いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンタクロース

みなさまお疲れ様です!
パンチャのKです。

今日は雪がちらほら舞っており、
ようやく冬本番というかんじですね(^^)

今週のお花は、

マトリカリア(白)
ラナンキュラス(オレンジ)
です!

20151217画像1

マトリカリアの花言葉は薬草に使われていたことからら「忍耐」。

ラナンキュラスはシルクのような質感の花びらや鮮やかな色合いから、
「とても魅力的」「晴れやかな魅力」などがあります(^^)/

20151217画像2

さてみなさん、

またクリスマスネたで申し訳ありませんが(笑)、

サンタクロースの由来に、

ある靴屋の3人娘が関わっているのをご存知ですか(^^)?

とても貧しかったその靴屋の主人は、
あまりにも生活が苦しく、
娘を売ってしまおうかと考えていました。

それを知ったキリスト教の司教、
聖(セント)ニコラスが、
こっそり窓から金貨を放り投げ、
そのおかげで、3人娘が結婚式を挙げることができたというお話です。

その聖ニコラスが、
サンタクロースのモデルと言われています☆

そのとき放り投げた金貨が、
たまたま暖炉のそばに置いていた靴下(もしくは靴)に入ったため、
枕元に靴下を吊るす風習が広まったようです(^^)/

ちなみにフランスでは、
ツリーの下に各々の靴を並べる習慣があり、
その靴のそばにそれぞれのプレゼントが置かれる習慣があるそうですよ♪


ツリーの下の並ぶ靴、
ちょうど先週の画像のようなかんじでしょうか(笑)

20151217画像3
(使いまわしですみません(笑))

ちなみKの恥ずかしい昔話なのですが、
本気でサンタクロースになりたいと思ったことがあります(笑)


大学受験のプレッシャーに押しつぶされて、
(子供の頃じゃないんかい!ってかんじですよね)
もう逃げたいと思ったときにサンタクロースになるための
いろいろなことを調べた思い出があります(笑)

サンタクロースになるための試験は、
クッキーの早食いや、
煙突登り、50メートル全力疾走、
家から試験会場(デンマーク)までをサンタの格好をして
行かなければならないこと、
そしてその上位2名しかサンタになれないということ



想像以上に過酷すぎて、
おとなしく受験勉強に励みました(笑)


みなさまも今年は、
サンタクロースに思いをこめて
ツリーの下に靴を並べてみてはいかがでしょうか(^^)笑

それでは!

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。