いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シリカゲル

みなさまお疲れ様です、
パンチャのKです!

今週のお花ですが、
スターチスと、
カーネーションです。

20151105画像1

スターチスは、紫のものはよく見かけるのですが、
黄色は初めて見ました!
横に連なって咲く姿が、
流れ星が尾を引いているように見えるから
スターチスなんて名前なのかな~
と、ロマンチックな予想をしていました。

が、ギリシア語の「statizo(止める)」が語源で、
古くから下痢止めの薬草として使用されていたことが由来だそうです(笑)

20151105画像2

このスターチス、花はとてもカサカサとした手触りなのです。
水に挿しているのに、カサカサしているって不思議ですよね。

調べてみると、ケイ酸を豊富に含んでいるため
と記載されていまして、
ケイ酸ってなんだ、となりまた調べると、
(もう疑問が疑問を呼ぶ状態です(笑))
シリカゲルなどの乾燥材に用いられる物質なのだそうです。

シリカゲルは靴を購入すると、
靴箱の中に入ってたりしますよね(^^)


クリームなどで潤いを与えることは大事ですが、
湿気は靴の大敵です!
修理をお持込みのお客様でも、
ご自分で靴用の除湿剤などを入れている方がときどきいらっしゃいます。

ちなみに購入時靴箱に入っているシリカゲルは、
購入の時点で効果切れになっていることが多いみたいなので、
入れてるから大丈夫、と靴箱にしまいっぱなしだと、
いつのまにかカビが…ということもあります!
(中の粒がピンク色に変わっていたら効果切れのようです)
なので、
時々は風通しのいい場所に置いて
除湿してあげることが大事です(^^)

空気が乾燥してきた今じゃなくて
湿気の多い時期に言いなさいよ、
という内容ですみません<(_ _)>(笑)、

ちなみに、
スターチスの花言葉は乾燥させても色あせないことにちなんで、
「変わらぬ心」です。
靴も、
買った当初の大事に履こうという気持ちを
忘れずにいたいですね(^o^)/

最後に、
最近コンビニなどで
さまざまな猫の写真集が売られているのをよく見るので、
流行り便乗して、
最近仲良しの猫、
"とらちゃん"の癒されるお顔で終わりたいと思います。(笑)

20151105画像3

それでは!

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。