FC2ブログ

いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

迷信

みなさまお疲れ様です、
パンチャのKです。

寒いです。
寒がりなので、
既に身に堪えてます(笑)
この程度の寒さに震えててどうやって真冬を乗り越えてるのか。
と、毎年毎年同じことを同じ時期に考えています(笑)
みなさま風邪にはどうかお気を付け下さい!

さて
今週のお花ですが、
アゲラタム(紫)
アルストロメリア(白)
赤ドラセナ(葉)
です!
アルストロメリアは、先週は黄色でしたが今週は白です~!

20151029画像1

アゲラタムは初耳のお花でした。
花の形状が変わっています。

20151029画像2

アゲラタムとはギリシア語で「老いない」という意味らしいです。
花持ちのよさからこの名前がついたとか(^^)

ドラセナも私は初めて聞いた名前でしたが、
観葉植物としてはとてもポピュラーな植物みたいです!
ハワイでは「幸運の木」とも呼ばれており、
日本でも縁起のいい植物として、
お祝い事でよく使用されるそうです♪

靴も、こうすると縁起がいいとか悪いとか、
たくさん迷信がありますよね(^^)

Kがよく耳にしていたのは、
新しい靴を夜おろしてはいけないというものでしたが、
みなさまも似たような迷信、
いくつか聞き覚えがあるのではないかと思います。

理由を聞いても「縁起が悪いから」としか言われなかったのですが、
きちんとこの言われには理由があるようです(^^)/

この場合の新しい靴というのは高級靴を表しており、
そのような靴をおろすときは冠婚葬祭のときです。
なので、「夜に新しい靴をおろす=お通夜」となり、
そのこと自体が縁起の悪いことと言われるようになったのが言われの始
まりだとか。

その他にも新品の靴は少し汚して履くとか、
室内で靴を履いたその足で外に出てはいけないとか、
靴についてはいろいろな迷信があるみたいですね~!

上記のような迷信は
なんとなく心に留めている程度のKですが、
これは信じている!という迷信?があります。

フランスの言葉ですが、
「良い靴を履きなさい。その靴は履き主を素敵な場所に導いてくれる」
Kは、良い靴というのは高級という意味ではなく、
自分の足にあった靴と解釈しております。
みなさまも耳にしたことがあるでしょうか?

足にあっている靴ですと、
どこまでも歩いていけそうな気がします(^^)
そういった意味で、
良い靴はいろんなところに連れて行ってくれる気がします。
(と、Kは解釈しております(笑))

みなさまも、
パンチャに是非、そんな靴を探しにきてください♪

きっと素敵な場所に導いてくれるはずです(^^)

なんだか占い師みたいになってしまいましたが(笑)
靴についての諺や名言など、
調べていたら面白いものがたくさんありましたので、
またご紹介します!

それでは!

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。