いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アスターとスイミーと靴

みなさまおつかれさまです。

パンチャのKです。
朝晩は冷え込んできましたね(^^)
風邪などひかぬよう、
気をつけてくださいね!
Kはすでに、
夜は暖房からの誘惑と戦っております。(笑)
さすがにまだ早いでしょうか(-_-;)

先日の祝日から曜日感覚がずれており、
うっかり花屋に行くのを忘れておりました。

今週のお花ですが、
オンシジューム(黄)と
クジャクアスター(紫)です。
スプレーカーネーションは先週から引き続きです。

20151015画像1

寒くなれば寒くなるほど、
花の種類に限りがでてきて、
お花屋さんに行ったときに
出迎えてくれる花たちがレギュラー化してきます。(笑)

そのため、
今週新しく聞く名前は、
クジャクアスターだけです(^^)

20151015画像2

花びらの様子にちなんでこの名前かと思いきや、
一枝に花が連なって咲く様子が羽を広げたクジャクに似ているので
この名前がついたそうです。

花の見た目を表現してるのは「アスター」のほうで
ギリシャ語で「星」を意味しており、
放射状に整った花を星に見立てているとのこと(^^)


少しカルチャーショックだったのが、
このアスター属の花や、菊やひまわり、
Kはこれ↓が一つの花かと思っていたのですが、
20151015画像3
なんと無数の小さな花の集まりなんだそうです。
(常識でしたらすみません(-_-;)笑)


小学生の頃、国語の時間に読んだ
「スイミー」を思い出しました!

20151015画像4

たくさんの小さな魚が集まり、大きな魚に見立て、
大きな魚と戦うというお話です。
ご存知の方はいますでしょうか?


これは、パンチャの靴作りにも
通ずるものがあるように感じました。

パンチャの靴は一人の職人さんが一から十まで作っているわけではありません。

それぞれの工程に職人さんがいて
それぞれの丁寧な仕事が合わさって
一足の靴が生まれます。

無数の小花が集まって輝きを放つ花や、
たくさんの力が集まって大きな力を生むスイミーのお話に、
パンチャの靴を、重ね合わせてしまいました(^^)

少しロマンチックな言い方をしてしまい
恥ずかしいですが(笑)、
それぞれの職人さんの作業風景を見ていると、
本当にかけがえのない一足なんだと感じます!

是非、お試しだけでも、
パンチャの靴を履きにきてください^^

余談の中の余談なのですが、
最近、
いつのまにか店頭に置かれていたこれ、

20151015画像5

スタッフの誰に聞いても知らないとのこと。。
小人の仕業でしょうか(^^)(笑)
知っている方がいましたら是非ご一報を!(笑)

それでは!

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。