FC2ブログ

いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

靴の記念日

みなさまおつかれさまです。

パンチャのKです。

さて、先日のことです。

前回のブログを更新した次の日、
朝出勤すると、机にこんなものが。

20151008画像1

ブログを読んだTさんからだったのですが、
「謎のまま終わっちゃいけません」
とダメだしをされてしまいました(笑)

ですので、
Tさんからアデレイドについて学んで参りました(^^)/

アデレイドの元祖は、

20151008画像2

このJohnLobbの「ADELAIDE」(アデレイド)、だそうです。


外国の靴はその意匠に、
ブランド独自の名前がつけられます。
どこかの地名だったり、どこかの王様の名前だったり、
その由来はさまざまです。

その意匠が日本に伝わると、
ブランド独自の名前は消え、
靴の形容をダイレクトに示した名前に変わり、
日本中に広がり、定着します。

しかしこの竪琴型のデザインに関しては、
JohnLobbの「アデレイド」という名前のまま日本に流布し、
定着したというわけです。

そのように、ブランド独自の名前が、
その靴のデザインを表す名前として定着することは時々あるようです(^^)

冒頭から長くなりましたが、
今週のお花を紹介します♪

20151008画像3

ソリダゴ
スプレーカーネーション
アスター

です。
最近この花のブログを書いてるとき、
ふと花屋さんに勤めているような錯覚に陥ります。(笑)

20151008画像4

ソリダゴや、アスターは初耳でしたが、
カーネーションはみなさまにも馴染みのある花だと思います。
特に母の日のプレゼントとしてとてもポピュラーなお花ですね♪
この母の日、1907年にアメリカのアンナ・ジャービスという女性が
母親の追悼式でカーネーションをささげたのが始まりと言われています。

みなさま、靴の日があるのはご存知ですか?
語呂合わせで9月2日が
「靴の日」なのはなんとなく察しがつきますよね。
もうひとつ、3月15日も「靴の記念日」なのです(^^)

輸入された軍靴が大きすぎたため、
陸軍の創始者・大村益次郎が、
日本人にあう洋靴の製造を提案しました。
そして明治3年のこの日、西村勝三によって、
東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」が開業され、
日本靴連盟が昭和7年に3月15日を「靴の記念日」と制定しました。
(後にこの西村勝三を中心として創業されたのが、「日本製靴株式会社」(現リー
ガルコーポレーション)です)

まさに日本における靴作りの歴史が始まった日なんですね(^^)/

毎日なにげなく過ごしている日も、
何かの記念日だったりするのですね~!
ちなみに今日10月8日は足袋の日でした。(笑)

日本における靴の歴史を調べていると、
目からウロコなことが結構ありましたので、
また追々ご紹介できたらと思います(^^) /

それでは!

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。