いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダンディな靴

みなさん
おつかれさまです。

雑用係Tでございます。


さてさて、

今日は「俺のダンディズム」の段田一郎さんに
ダンディな靴を何点かご紹介させていただこうかと思います。


ダンディな紳士には、
ジョンロブのストレートチップ一足だけでは足りません。

やはり、少なくとも三足の靴をローテーションで履かれることをおすすめします。


というわけで、

まずは段田一郎さんも選んだキャップトゥオックスフォード。
ストレートチップとも言いますが、
詳しい説明はもう省きますね。

037キャップトゥ3
写真は近々展開予定の新ラストによる
キャップトゥオックスフォードです。


さあ次は、
段田一郎さんにもおすすめの、二足目に
買いたい靴は、

プレーントゥダービーです。

キャップトゥオックスフォードとともに
最初に買っておきたい靴のツートップです。


037プレーン3穴2
5穴のハトメが定番ですが、
今回の写真の靴はハトメを3穴にして
よりスマートな印象を与えました。
ちなみに、こちらも新ラストです。


次に3足目ですが、

ここでは二種類ご紹介させて頂きたいと思います。


2001フルブローグ3
写真はベーシックラインのフルブローグオックスフォードです。


それから、

007Uチップ5
写真はオーヴァルトゥのUチップダービーです。

一足はフルブローグオックスフォード。
ウイングチップとも言いますが、
メダリオンと呼ばれる穴飾りがこれでもか、
とばかりにあしらわれたデザインで、
個人的にはとても好きな形です。

もう一足は、
つま先にUの字の飾りが施されたデザインで、
とても人気のある靴です。


2足目までは黒を選んできましたが、
3足目はブラウン系を選びましょう。

落ち着いた雰囲気と、ストイックなイメージの黒とは違い、

ブラウンは洗練された印象にくわえ、華やかさも醸し出してくれます。


さあ、みなさんはどちらを三足目に選びますか?


というわけで、
段田一郎さんにもあと二足買って頂いて、
三足をローテーションで履いて頂いて、あと
お手入れもきちんとして頂いて、

頂くことが多いですが(苦笑)、

そうすれば、
本当にダンディな紳士になれることでしょう。

すみません、
偉そうなこと言ってます(苦笑)

また
これは他のアイテムにも言えることなんですけどね(苦笑)



桃豚さん
いかがでしょうか?


ではでは、

今日はこのへんで。


雑用係Tでした。

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

とっても!

ダンディですね!
旦那様が段田さんと同じくらいになったら、ぜひ全部購入したいです。

まずは一足、夏のボーナスが出たら、買いたいと思います。

その時は、ぜひよろしくお願いいたします!

質問に答えてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

桃豚 | URL | 2014-06-24(Tue)21:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。