いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レペットのお直し その4

みなさん
おつかれさまです。

雑用係Tでございます。


さてさて、
前回バラバラになってしまったレペットのシューズがどうなったかといいますと、

雑用係Tは雑用をこなすことで精一杯ですので(苦笑)、

ここはイタリア帰りのうちの期待の若手ホープにお願いしましょう。


13111401.jpg
13111402.jpg
13111403.jpg
13111404.jpg
13111405.jpg


さあ、いかがでしょうか?

手前味噌ですが、なかなかよく出来たと思います。

実際どのようにどのようにやったかについては、とりあえず内緒ということで(苦笑)。


今回はもとの状態に戻しましたが、

やはり革底のままですと減りは早いですので、ハーフラバーソールを貼ることをおすすめしてしまいます。
通常は1.8ミリの厚さのハーフラバーを貼るのですが、レペットなど薄いソールの場合は1.8ミリでも靴の返りが変わってくるので、その場合は1ミリのハーフラバーをおすすめしたりもします。


このような感じで、
お直しの場合はお客様とじゅうぶんお打ち合わせの上で、お客様にとって一番良い方法で作業に取り掛かりますm(__)m。


いかがでしたでしょうか?


ではでは、

今日はこのへんで。


雑用係Tでした。

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。