いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリジナル?

みなさん、
おつかれさまです。

雑用係Tでございます。


来週から12月です。

時間が足りなくて正直焦っております(苦笑)



そんな中、

こんなの作ってみました。


131130.jpg


詳細はまた後日、
ということで。


ではでは、今日はこのへんで。

雑用係Tでした。

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】

スポンサーサイト

PageTop

バッグ生地

こんにちは。手芸部Nです。
秋冬用のバッグ生地のサンプル帳が出来ましたので、添付しています。
ベルベット調・ゴブラン風な生地・ジャージの様に伸縮する生地など、多数種類がございます。
限定品ですので、早いもの勝ちです。
興味のある方は、ご来店の際に手に取って見て下さいね。
メールや電話でもご注文をお受けし、お送りができますので、添付ファイルの写真をご参考下さいませ。
バッグ生地1
バッグ生地2
バッグ生地3
バッグ生地4
バッグ生地5
バッグ生地6
バッグ生地7
バッグ生地8
バッグ生地9
バッグ生地10
バッグ生地11
バッグ生地12

ゴブラン風の生地で作った革とのコンビのバッグ見本も添付していますので、是非参考にしてオリジナル作品を作ってみてください。
生地と革のコンビバッグ見本

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】

PageTop

レペットのお直し その4

みなさん
おつかれさまです。

雑用係Tでございます。


さてさて、
前回バラバラになってしまったレペットのシューズがどうなったかといいますと、

雑用係Tは雑用をこなすことで精一杯ですので(苦笑)、

ここはイタリア帰りのうちの期待の若手ホープにお願いしましょう。


13111401.jpg
13111402.jpg
13111403.jpg
13111404.jpg
13111405.jpg


さあ、いかがでしょうか?

手前味噌ですが、なかなかよく出来たと思います。

実際どのようにどのようにやったかについては、とりあえず内緒ということで(苦笑)。


今回はもとの状態に戻しましたが、

やはり革底のままですと減りは早いですので、ハーフラバーソールを貼ることをおすすめしてしまいます。
通常は1.8ミリの厚さのハーフラバーを貼るのですが、レペットなど薄いソールの場合は1.8ミリでも靴の返りが変わってくるので、その場合は1ミリのハーフラバーをおすすめしたりもします。


このような感じで、
お直しの場合はお客様とじゅうぶんお打ち合わせの上で、お客様にとって一番良い方法で作業に取り掛かりますm(__)m。


いかがでしたでしょうか?


ではでは、

今日はこのへんで。


雑用係Tでした。

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】

PageTop

レペットのお直し その3

みなさん
おつかれさまです。

雑用係Tでございます。


さてさて、
またまたまたレペットのお話しでございます。


前回までレペットの良いところばかりを話してきましたが、

気を付けないといけない点がひとつ。

別にメーカーのスタンスですので、悪いことではないのですが(苦笑)、

レペットはインソールとアウトソールが一体型であると前回お話ししましたが、
革自体は厚いのですが、外に見えるアウトソールはすごく薄いのです。
さらに革の中を掬い縫いの糸が通っているので、ソールが減り過ぎるとその糸まで擦りきれてアッパーとソールが外れてしまいます。

この場合、返りが少し悪くなりますが、減り防止のためにハーフラバーソールを貼るのもひとつの手です。

また良くも悪くもレペットは馴染みがすごく良いので、靴に対して足がオーバーサイズであっても少し無理をすれば履けてしまう、というところがあります。
ですので、最初はいいけど、やはり無理はしているので掬い糸に負担がきて糸がほつれてしまうことがあります。


そして、
ようやく本題です(苦笑)

今回持ち込まれたお直しは、
ソールが減り過ぎて、そこから 掬い糸がきれてアッパーとソールが外れた状態でした。

掬いの縫い直しとハーフラバーということも考えましたが、
アウトソール面がかなり痛んでましたのでオールソールをすることになりました。


130531.jpg


バラバラになってしまいました(苦笑)

さあ、元に戻るでしょうか?


続きは次回ということで(笑)


雑用係Tでした。

オーダメイド革靴販売・高級紳士革靴通販の【Pancia パンチャ】
大正5年創業の皮革・靴・レザークラフト・革手芸・染色材料の専門店【いづみ恒商店】

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。