いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ごあいさつ

みなさん、今年もいよいよ終わろうとしています。

もうお休みに入った方もいらっしゃるでしょうし、
年末年始はしっかり仕事という方もいらっしゃるでしょうね。

さてさて、雑用係といえば・・・
あいもかわらず こもりっきりですが、(苦笑)
なかなか思うようにすすまないものです。

でもへこたれていても しかたないので、
それでも仕事はやってきますので、
がんばれるだけ がんばりたいと思います。

えっ?
来年の抱負ですか?

それは年明けに今年の抱負として書きたいと思います。(苦笑)

ちなみに、いづみ恒商店は12/30~1/5まで休みをいただきます。
みなさまには ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

それでは みなさん、
よいお年を お迎え下さいませ。

雑用係Tでした。
来年も よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

いつのまにか・・・

みなさん! メリークリスマス!!

えっ?
なんですか?
えっ? もうすぎてる?
もう年の瀬ですって?!
まーたまた、そんなばかな(苦笑)

・・・・・・
はっ!? 時間の感覚がなくなっている!?

そういうわけで(?)

雑用係は 不眠不休で作業しておりますので、
お待たせしているみなさま
どうかよろしくお願いいたします。

年内にもう一度 日記をかきたいと思っておりますので、
今日はこのへんで
おいとま いたします。

雑用係Tでした。

PageTop

ラストスパート!

ちょっと遅くなりましたが・・・
みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

今年もあと10日!
ラストスパートです。
みなさん、お互いがんばって 乗り切りましょう!

というわけでして・・・
今週も気のきいたお話はできそうにもありません。
どうもすみません。(苦笑)

かわりといってはなんですが・・
画像をちょっとのせておきます。
もう、けっこう前につくったサンプルシューズですが、
サンプル08122003
サンプル08122002
<ブラインドフルブローグ・サイドエラスティック仕様>
ちなみに ミスターパンチャには好評でした。(笑)
みなさん いかがでしょうか?

はい! というわけで すみません。
今日は このくらいで おいとまします。(苦笑)
雑用係Tでした。

PageTop

今年もあとわずか・・・

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

12月も中盤です。
このところ日によって 気温の寒暖がはげしく・・・
うちの店でも風邪を引いている人が何人かいますが、気をひきしめて、しっかり体調管理をしましょうね!

しかし、中盤です。
もう12月も中旬です・・・。
雑用係は来年がきてほしくありません。
なぜなら、年内にあげないといけない仕事がまだまだ山ほどあるからです。(苦笑)
苦笑している場合ではないんですが・・・。

すみません、とり急ぎ 今日はここまで。
来週はまた 気のきいた事を書きたいと思いますので、
えっ? 今まで気のきいた話を書いたことなかろーがって?
はい すみません。(苦笑)
がんばります!

ではでは 雑用係Tでした。

PageTop

チャン その2

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

12月も一週間が終わります。
博多は今週末、すごく寒くなってます。
みなさん、くれぐれも体調をくずされませんように!

さてさて、
先週につづきまして、チャンのおはなしです。

まず、チャンはこんな感じで売られています。

サンプル08120601
サンプル08120602
常温では固形で、結晶みたいですね。

で、これを ナベに入れて油を混ぜながら ぐつぐつと煮たたせます。
ちなみに油は菜たね油がよいです。

そして、完全に溶けて、混ざりあったら、
水がたくさん入った バケツ等にその溶けたチャンを流し込みます。
水の中で冷やしながら、アメ細工職人のように、よくこねまわします。
もちろん 素手でやるんですが。。。 これが熱い!

熱いのをガマンして、こねて、冷えて できたのが これ
サンプル08120603
これを水につけた状態で保管しておきます。
ちなみにこれは 九分仕立ての肝である 手縫いによるすくい縫いをする際に使います。
麻糸にこのチャンをすり込んで、奥まで十分なじませます。
そうすることによって 麻糸は強度を増し、防水効果を高めます。あっ 先週も言ったか。(苦笑)
なので チャン自体がまずきちんとつくられていなくてはなりません。

サンプル08120604
これがいつも職人さんが使っている チャンです。
革に包んでいます。
この中に麻糸をはさんで すり込んでいます。

また、チャンと油の配合は 季節によって変える必要があります。
夏は油を少なめに、冬は油を多めに混ぜます。
チャンは気温が低いとかたくなり、高いとゆるくなってしまいます。
それを油の入れ具合で調節するのです。その比率は職人の感覚によるところが大きいです。

というわけで、2回にわたって チャンのおはなしをしました。
そうそう
eさん、先週はありがとうございました。(苦笑)

ではでは
みなさん、寒さに負けませんように!
雑用係Tでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。