いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

亜熱帯?

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

ここでちょっと・・・、
結城さんへ、先週の門司港のおはなしではそんなこととはつゆ知らず、勝手な事言ってすみませんでした(苦笑)。
でも、作品展が大好評のうちに終了してよかったですね。パンチャも少しは貢献できましたでしょうか?
また次のコラボに向けてお互いがんばりましょう!

さて、梅雨が明けました。
巷は早速暑いです!
ちなみに雑用係、夏は大の苦手です。
暑いのも、熱いのもダメです。
ついでにネコ舌です。

しかも蒸し暑いですよね。前にも言いましたが、雑用係はくせっ毛なので湿気で、髪の毛はすごいことになります。
さらに雑用係、ヒゲもそり忘れたり、朝からカガミも見なかったりもするので、夕方まですごいカッコに気づかないこともしばしば・・・・。

「げっ、今日は朝からこんな顔だったんかい!」
接客業としてはあるまじき!
洋服屋だったときとはえらい違いです(苦笑)。

それからパンチャ自体もすごいです。
けっこうガタがきていることは前にもおはなししましたが、1階は冷房がきいているのですが、2階はダメです。
エアコンついてますが、全然ききませんし。
パンチャの2階では型紙、裁断、アッパー縫製を主に作業していますが、相当暑いです。天然のサウナです(苦笑)。

ミスターパンチャは、もともとデザイナー兼パタンナーなので、1日の仕事の半分以上は2階で作業しています。
ちなみに、
ミスターパンチャは ロン毛です。超ロン毛です。
(雑誌等でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが。)
腰くらいまであるでしょうか。そこまではないかな?
相当長いのは確かです。
雑用係とは比べものにならないくらいインパクトがあります(笑)。
そのミスターパンチャ、この時期は私以上にしんでます(苦笑)。
それでもミスターパンチャのポリシーなので、髪は絶対切らないですけどね。我が道をゆく、です。
サンプル070727

<ミスターパンチャ、天然サウナの中で革の裁断にはげむ、の絵>

名実ともにパンチャの《顔》です。

皆様!ミスターパンチャでございます!
いづみ恒商店のミスターパンチャを何卒よろしくお願い申し上げます!

みなさん、日曜日はぜひ参院選の投票に行きましょう!
ミスターパンチャの名前はありませんが(笑)。

雑用係Tでした。

スポンサーサイト

PageTop

ユーロ強し!

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。
先週の博多祇園山笠の追い山は見ていただけましたか?
今年は台風の影響でどうなることかと思いましたが、なんとか無事に終了したようです。しかし今年は雨も降ってましたし、かなり寒かったみたいですね。
ちなみに朝がめっぽう弱い雑用係は中継録画で見させていただきました。
すみません、みなさんにはあんなふうに言っておきながら(苦笑)。

さてさて、
ヨーロッパの工具を使ってみたくて、あるルートを使って、手間かけて注文していたのです。2~3ヶ月前のことで、かなり時間はかかるといわれてましたので、もう忘れかけていたんですが・・・、先日入荷しました。いくつかとってみたんですが、やはり日本製とは形も使い方も違いますね。中にはどうやって使っていいのかわからないものもあります(苦笑)。
それにしても・・・値段は高い!工具自体が高いのか、または単品で注文したから高かったのか、はたまたユーロ高だからなのか?どれもあてはまるのでしょうが、けっこう痛かったかな。

しかし、ユーロは強いですね。インポートものを注文して入荷するたびに値段が前回より上がってきます。
最近、社長は愚痴ってばかりです。雑用係と同じで苦笑いが多くなってます(苦笑)。ほらね。
ユーロ高、なんとか落ち着いてほしいものです。
サンプル070721

今回入手した工具のうちの2つです。
さて、どこで何に使うんでしょう?

続きを読む

PageTop

山笠があるけん博多たい!

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

さて、えー、大好評におこたえして、うそです(苦笑)、先週のおはなしの続きをしたいと思いまして・・・・・。

と、そのおはなしの前に、

えー、今 博多は山笠の真最中です。
国の重要無形民俗文化財の博多祇園山笠です。
7/1~7/15の期間中、博多の町は山笠一色(いいすぎ?)になります。
山笠は櫛田神社を中心にいくつかの区域にわかれており、そのひとつひとつを流(ながれ)と呼びます。また山笠に身も心も(?)どっぷりつかってしまった人を「山のぼせ」とか単に「のぼせもん」とか呼んだりしますが・・・、
いづみ商店は 博多の奈良屋町にあるのですが、この町は先ほど言った流れのうち「西流」におもいっきり入っているんですね。
しかも、うちには山のぼせが二人もいます。もちろんそれは社長と若だんなです(笑)。先祖代々ってやつです。社長はもう実践(?)には参加しませんが、若だんなは現役バリバリです。
さてここで、若だんなより博多祇園山笠について簡単に説明を。

若だんな:はい、ただいまご紹介にあずかりました若だんなでございます。自分で若だんなというのもなんですが(苦笑)。
えー、博多祇園山笠とは・・・、
赤ん坊からおじいちゃんまで、みんなが一緒になって参加できるお祭りです。
祭りのなかで挨拶などのしつけを学び、毎年出ているうちに一人前の男(人)として成長ができる貴重な場であると思います。(ちょっとかたいかな・・・(笑))
簡単ですが、今回はこのへんで。(社員のみなさんすいません。15日まではご迷惑をおかけします。)

はい、ありがとうございました(笑)。
またこんな感じなので、15日までは本店に行っても若だんなはほとんどつかまりません(笑)。

はい?雑用係ですか?
私は百姓出身ですので もちろん楽しみではありますが、のぼせもんとまでは・・・(苦笑)。
サンプル070714

さて、ここらへんで本題の先週のつづきのおはなしですが・・・、
あれ?あらら、時間がなくなってしまったようです。
このつづきはまたの機会ということで(苦笑)。

さあ!山笠は15日早朝、追い山で最高潮のうちに終了となります!
よろしければ ライブでそのクライマックスのフィナーレを体感してください!

いづみ恒商店 山笠宣伝担当(うそ)
雑用係Tでした。

PageTop

レセプション

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

さてさて、今日は先週の土、日の雑用係のどとうの2日間のお話をさせていただきたいと思います。

この前からおはなししていたように、7/1(日)からツキーノさんの作品展(パンチャのおまけつき)が始まったのですが、その前日の土曜日はPM19:00よりレセプションが開かれまして。雑用係はそのレセプションにも招待されましたので・・・そのときのエピソードです。

レセプション会場は門司港ホテル。ギリギリまでパンチャで仕事をして、あとはミスターパンチャに任せて開始PM19:00に間に合うように博多を出てJR快速で行く予定でした。
時間に少し余裕を持って店を出る予定が、やっぱり寸前まで接客などをやってて、博多駅まではもうタクシーで行かないといけない状況の中で、
「やれやれ、やっと出発できる」と思いながら、ホテルでのレセプションということで着替え用に持ってきていた昔の洋服屋時代のドレスシャツをとりだすと…
「げっ!げげげ?!エリ先ほつれてるやん!気づかんかった。しかもけっこう目立つ!やば!どうする?」
さすがにジャケットにTシャツはまずいでしょう。いったん家に別のシャツを取りに戻るか?それとも途中で新しいシャツを買うか?で、時間、懐具合などを考慮して、途中でシャツを買うことに決めて、後は店をミスターパンチャにおまかせして博多駅までダーッシュ!!

でも、こういうときに限ってタクシーがなかなかつかまらないんですよね。それでも駅方向に走っていると、博多リバレインまで来てしまいまして、
「そういえばここの地下にある知り合いの店にもドレスシャツ置いてたはず・・・」知り合いへの挨拶もそこそこに、シャツコーナーへ直行。
「あったあった、えーと、えっ?ボレッリ?フライ?バルバ?げっ!ここってこんなんばっかおいてんの?
雑用係には手が出ないやん」
というわけで、そそくさとその店から退散して、外に出たところでようやくタクシーをつかまえて、いざ博多駅へ。
「あ~時間だけがムダにすぎてしまった。」

ここからはさらに時間との勝負!
駅についてすぐに地下のシャツ屋さんへ。
シャツ屋さんでは時間もないけど、そんなに妥協もできないので吟味して一番あうものをとりあえず購入。
トイレでバタバタ着替えて駅のホームへ!
新幹線とも考えたけど丁度よいのがなく断念(あとから考えると到着時間とかもきちんと考えればよかったかなと。乗り換えはめんどいけど)。すると門司港行快速電車が出発寸前!
ギリギリすべり込みセーフ!(かけ込み乗車はキケンです)

さあ!雑用係ははたしてレセプションに間に合うのか!

つづく!

視聴率がよければまた来週!
悪ければここで打ち切りです(苦笑)。
サンプル070701


雑用係Tでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。