いづみ恒商店のちょっといい話

職場での日々の出来事を専門的な内容から、またありふれたお話までつらつらとつづっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャン その2

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

12月も一週間が終わります。
博多は今週末、すごく寒くなってます。
みなさん、くれぐれも体調をくずされませんように!

さてさて、
先週につづきまして、チャンのおはなしです。

まず、チャンはこんな感じで売られています。

サンプル08120601
サンプル08120602
常温では固形で、結晶みたいですね。

で、これを ナベに入れて油を混ぜながら ぐつぐつと煮たたせます。
ちなみに油は菜たね油がよいです。

そして、完全に溶けて、混ざりあったら、
水がたくさん入った バケツ等にその溶けたチャンを流し込みます。
水の中で冷やしながら、アメ細工職人のように、よくこねまわします。
もちろん 素手でやるんですが。。。 これが熱い!

熱いのをガマンして、こねて、冷えて できたのが これ
サンプル08120603
これを水につけた状態で保管しておきます。
ちなみにこれは 九分仕立ての肝である 手縫いによるすくい縫いをする際に使います。
麻糸にこのチャンをすり込んで、奥まで十分なじませます。
そうすることによって 麻糸は強度を増し、防水効果を高めます。あっ 先週も言ったか。(苦笑)
なので チャン自体がまずきちんとつくられていなくてはなりません。

サンプル08120604
これがいつも職人さんが使っている チャンです。
革に包んでいます。
この中に麻糸をはさんで すり込んでいます。

また、チャンと油の配合は 季節によって変える必要があります。
夏は油を少なめに、冬は油を多めに混ぜます。
チャンは気温が低いとかたくなり、高いとゆるくなってしまいます。
それを油の入れ具合で調節するのです。その比率は職人の感覚によるところが大きいです。

というわけで、2回にわたって チャンのおはなしをしました。
そうそう
eさん、先週はありがとうございました。(苦笑)

ではでは
みなさん、寒さに負けませんように!
雑用係Tでした。

スポンサーサイト

PageTop

チャン

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

さあ、11月も もう おわります。
今年も12月を残すのみとなりましたね。
雑用係も最後の最後まで ねばって がんばりたいと思います!

さてさて、
突然ですが・・・

サンプル08112901
これは何でしょうか?

サンプル08112902
サンプル08112903
こんな感じで 使用します。

これは 出し縫いの機械に使用する ボビンに糸を巻くための道具です。
これもかなりの年代物です。

そうそう、出し縫いの機械ですが、なんとかキゲンを直してくれました。
ほっとしました。(苦笑)

ちなみに この箱の中には「チャン」と呼ばれる 松やにと油をまぜたものが 入っています。
糸は麻糸なんですが、この麻糸がこの箱の中のチャンの中をくぐってボビンにまかれています。
麻糸にチャンが すり込まれることにより 強度が増し、防水性が高まります。
このチャンは、手縫いで施される すくい縫いにも使いますが、
これは また別の機会に、

この道具でチャンをにつめるんですが、これがまたにおいがきついんですよね。(苦笑)

ちょっと とりとめのない おはなしをしました。

みなさん、12月もがんばりましょう!

ではでは
雑用係Tでした。

PageTop

製造中止

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

さてさて、
博多も梅雨突入です。
このところ雨が降らない日はないという感じですが・・・

雑用係は、雨自体は結構好きなんですが、梅雨は苦手です。
くせっ毛の髪が湿気で手におえなくなります(苦笑)。

それはそうと、
ここ最近の材料の値上がりについては、以前にもおはなししたことがあると思いますが、値上がりするだけならまだましなんです。
ものによっては、それ自体が製造中止になってしまうんです。

これが実にイタイ。

靴の工具や材料は替えがきかないことが結構多くて、次をさがすのが大変なんですね。

例えば今回、
コバを仕上げる際に使うロウが製造中止になってしまいました。
その前に使っていたのも製造中止になって、今のに切り替えたのですが、
今回は今のところ替えがありませんし、どうしましょう(苦笑)。
今、手をつくしてかき集めているところです(苦笑)。

サンプル08062101
もともと使っていたものです。
もうかなり以前に中止になりましたが、まだ無色が少し残っていますが、これ、けっこう貴重です。

サンプル08062102
現在、使っているロウです。
ある分でおわりです。う~ん(苦笑)

みなさん、なんか新しいの教えてください。
なんて(笑)。

ではでは、今日はこのくらいで、
みなさん、よい休日を!

湿気が苦手な雑用係Tでした。

PageTop

発掘

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。
ようやく春が近づいてきましたね。

何か、忙しいながらも、新しいことをやりたい気持ちにかりたてられますね。

あー! コピーロボットがほしい!(ひさびさ)
なんて(笑)

さてさて、この前うちの社長が奥の方からこれを発掘してきました。
もう何十年も前の代物ですが・・・
サンプル08030701

サンプル08030702
これはブーツをつくる時に使用する胴型です。
今は、木型は短靴用と併用してつかうことが多いので、この胴型を使うことはなくなりましたが・・・
いやー、 何か歴史を感じさせますね。

サンプル08030703
それにこれです。
これは今でも使いますが、
すみません、名前をド忘れしてしまいました。
左は、靴が完成したあとに 木型を抜くための道具。
それから、右の物は革底の表面をみがくためのコテ。
カラス仕上げとかをする時に 熱であたためて使用します。
どのように使用するかは、それぞれ 想像してみて下さい。(苦笑)

例えば こんな古い道具は、今となっては 貴重な財産ですよね。

さあ、雑用係も昔の人に負けないように
今日もがんばろう!

ではでは、みなさんは 休日 ゆっくりお休み下さいね。
雑用係Tでした。

PageTop

相棒

みなさん、今週も一週間おつかれさまでした。

季節の変わり目ですが、みなさん大丈夫ですか?
うちの店でも風邪を引いている人とか、けっこういますので気を引きしめましょう! なんて。

今日は、以前にも紹介した相棒をもう一度。
サンプル08022201

ハンマーは、製甲用と底付け用の2種類ありまして、雑用係は、店用と自宅用とそれぞれ持っているのですが、今一番よくつかっているのは店でつかう 底づけハンマーでしょうか。
写真がそうですが、
ぱっと見、わからないと思いますが、一般的な底づけハンマーと比べると、よけいに下を向いています。
猫背な上にいつも下を向いて作業をしている雑用係によく似たものです。(苦笑)
持ち主同様、ちょっとひねくれているのか、他の人がもつとすごく使いづらいようです。
雑用係には手離せないものですけどね。

それから、今までで一番 評判がよいので、パンチャの店内ディスプレイの一部をちょっと 撮ってみました。
箱は変えられないので 中身だけはよりよく変えていけたらいいなと思います。
またいい事 思いついたら また かえていきたいですね。
サンプル08022202

ではでは、
みなさん、よい休日をおすごし下さい。

雑用係Tでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。